読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

マーストリヒト聖母教会、世界で最も美しい本屋、マーストリヒト市庁舎

旅行 旅行-オランダ マーストリヒト

カトリック教徒のパワースポットへ!

 

クリスマスマーケットの次に向かったのは、

s-IMG_0296.jpg

大部分が 11 ~ 12 世紀に建造されたというこの教会

 

 

s-IMG_0305.jpg

撮影禁止のため内部の写真が無いのが残念・・・

マリア像が有名で、ヨーロッパ各地から巡礼者が集まるらしい。

教会の中は薄暗く、教会の天井の高さや、ステンドグラスの美しさに圧倒された。

 

 

s-IMG_0307.jpg

マーストリヒトに行く際には、ぜひ訪れて欲しい。

 

 

教会の重く静かな雰囲気によって

いつも汚れている心を清らかにした後で向かったのは

世界で最も美しい本屋との異名を持つ

ブックハンデル・ドミニカネン

s-IMG_0316.jpg

ほ~とか思いながら

なんだ、ヨーロッパの普通の古い建物かよとモゴモゴ

 

 

s-IMG_0311.jpg

歩きすぎたせいか、若干疲れを感じ始めた

 

 

s-IMG_0308.jpg

確かに美しいが、この内観目当てに観光客が来るだけで

実際の売り上げはどうなのかと気になるところ!

 

 

s-IMG_0309.jpg

ふむふむ、へむへむ(・_・D とこの日最後の目的地に向かった!

 

マーストリヒト市庁舎

s-IMG_0320.jpg

夕日がとても美しかった

これもただの、ヨーロッパの古い建物でしょ

 

そう思っているとあっという間に夜に・・・

駅に向かう途中、おしゃれな雑貨屋さんや百貨店にも寄ったのだが、ここでは省略

マーストリヒトには、百貨店とセレクトショップが立ち並ぶ通りがあって

買い物好きにはたまらない場所だと思う。

 

s-IMG_0330.jpg

VVV(フェーフェーフェーと読む、オランダの観光案内所)

 

 

s-IMG_0331.jpg

駅に向かう道がとてもきれいだったんだな~

 

 

s-IMG_0350.jpg

少し遅れたが、クリスマスを満喫させてもらった。

 

 

s-IMG_0356.jpg

マーストリヒト駅から帰路へ

 

訪問日:2015年12月29日(火)

 


宿泊地のユトレヒトから電車で片道ということもあり、プチ日帰り旅行だったわけですが

大満足です。

街並みが「ザ・ヨーロッパ」ではあるのですが、

ただ古臭いのではなく、どこか洗練された雰囲気が醸し出されていました。

 

クリスマスの時期はぜひ訪ねてもらいたい場所であります。