ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

【日記】「悲しい時」に仕事の良いところ見つけた~

おっす。

GWが明けて、いよいよ仕事がドタバタになるのですが、

 

昨日から、ナイアガラの滝に負けない勢いでテンションが急降下中。

 

夕飯を食べるも「おヴぇふぁえftyg」。

帰宅後も文字通り、ボーーーーっと過ごしていたわけです。

 

こんな時は仕事のことなんて考えないで「休むべし」と思いつつも迫りくる仕事が怖くなり、メールを開いてしまいました。

更に落ち込むようなメールも来ていましたが、「未読にする」で無視。

 

連休前に某所へ送り付けたメールの返信がやっときていたので確認すると・・・

「ベリーグッド!」な内容でした。

これだけで、少しハッピーな気持ちになりました。

f:id:ujin11:20170508230822p:plain

最初の完成物に対して

「もう少しなんとかしてくれまへんか。あそこと、ここと、あんなとこ!」と要望を出したのですが、見事に答えている内容ではありませんか!!

やればできるじゃん!(失礼)

 

最初の完成物を見た時に「わざと適当に作って時間稼いでるでしょ」と思ったのですが、「終わり良ければ総て良し」。

 

<まとめ:仕事の良いところ>

仕事は目標が明確なので、達成感を感じやすい。

更に、自分の力だけではなく他の人と協働することが多く、思っていたことが形になった時に「自分の思いがこの人にちゃんと伝わった。同じイメージを共有できたんだ」と感じることができるので嬉しくなる。

 

 

と言っても、落ち込みは相変わらずなので超低空飛行で求められていることを淡々とこなしていこうと思います。

無駄な残業は自分にも会社にも毒ですし。

 

(126/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

 

※この記事を書いて「小さいことでも良いので、行動すれば良いことある」と再確認。自分に見合った無理のない範囲での行動がミソ。