ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

【ヒトリゴト】出張してきた。猛スピードで30人と各10分間話してきた。

激しい勢いで10分間説明×30人

魂が抜けかけました。

 

昼も食べてるのかどうか分からないスピードでガッツク。

 

たった一日だったのに・・・何かが消耗しました。

 

その証明にこの動画をリピートして声上げて笑ってるんです・・・

 

とりあえず寝ますね。

もっとちゃんとブログ書きたい・

 

(201/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

【ヒトリゴト】ブログ200日目ですが。。。怠け者なので。ブログお休みします。

200日目なので、ブログを書き続けるメリットを書こう!と思って下書きまでしましたが、まとめきる元気が無かったので、寝ます。

 

飲み会へ行ってしまったのです。

うぇーーーいって盛り上がったら帰宅時間が遅くなって今に至ります。

明日も仕事なのでこれから寝るです。

 

これが私のブログの本質なのです。

根底にあるのは「自分のためのブログ」。

ただ、このブログの次のステップとして「自分のためのブログ」を土台にした、「他の人にも有益な情報」を目指していきたいものです。 

 

ブログへの向き合い方を再認識した200日目でした。

ちなみに「6か月目はアクセス数1万越えたい」と思っていましたが、30日を目前に1万2千アクセス到達!!嬉しいですね。

 

(200/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

祝【約100日ぶり】「時がきた!」ついに統計の勉強を再開する。

今朝、通勤時間に統計の勉強をしました。 

きっかけは分かりませんが「朝刊を読むことやめた」結果、自由に使える時間が増えたのは事実です。

統計学がわかる (ファーストブック)

統計学がわかる (ファーストブック)

 

 

実に100日ぶりの勉強だったので、軽めにと思って『統計学がわかる』を読んだだけ。

計算はしていません。

先ずは全体像を把握することを意識しようということで、計算は一切行いません。

 

この調子で通勤時間は統計の勉強をしようと思います。

 

過去の6月18日(日)に受験するという目標は全く達成出来なかったのですが、今日を境にもう一度2級を目指して勉強を開始します。

 

先ずは基礎固めが大切だということは過去記事の通りです。 


この土日は以下3点を行います。

  • 3級の過去問を購入
  • 持っている統計の教材を把握
  • 計画を立てる

 

こうしてこの記事を書いているうちもやる気がふつふつと湧き上がってきました。

ついに時が来たのです。

散々「やる気を出す方法」を探し求めていたのですが、時がきたのです。 

 

心の底からワクワクしている自分がいます。

この波に乗るしかない!!!!

 

「朝刊を読むことを止める」という決断をした結果、勉強できるようになった。

では、「ブログを書くのを止める」という決断をすれば勉強も捗るのか?と一瞬思いましたが、それは無理です。

ブログによって得られるメリットが多き過ぎるからです。

最近感じている「ブログのメリット」も近日書きます。

 

ビバ、ビッグウェーブ

ビバ、ビッグデータ

ビバ、ブロギングなう!

 

(199/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

【ヒトリゴト】本を買って、映画を借りた。そしてケバブを我慢した。

今日は、本を買った。

 サラサラと読みやすく、仕事帰りの30分くらいで内容を把握した。

10年後、後悔しないための自分の道の選び方

10年後、後悔しないための自分の道の選び方

 

印象に残っていることを羅列

  • 「自信」は人を変える。自信がない時は「振り」でも効果がある
  • 「幸せを一番」に考えよ
  • 付加価値を発揮せよ、目立ちすぎるな、影響力のある日と親しく、争わず・押し付けず、健康を保つ
  • 学び続けろ 
  • 余暇ではなく日々の過ごし方が大切
  • 異質さを武器にする
  • 自分のことは自分で決める

 

少しネガティブになった時にサラーっと読み返したいと思った。「幸せ、やりたいこと」を重視して就職先を選んだことに後悔はないが、この先不透明な世の中で転職スキルが全くに身につかない職場で仕事をしていることに少し心配を抱いた。10年後の自分は幸せなのか。

 

英語や統計学の勉強をつまらないと感じ始めたのは「楽しいから」ではなく「組織での優位性のため」と考えるようになったからなのではないかと気付いた。将来について考えることは大切だが、「楽しい」と感じられなければ長続きはしない。

純粋に楽しいこと、ワクワクすることを考えよう。

英語も統計も本当は自分が楽しむために始めたはずだった。

 

ビジネス書は「読んでも意味が無い」と揶揄されることも多いが、軽く読むことで自分を振り返れるというメリットがある。

 

帰路では、ブレードランナーという映画を借りた。 

平日に映画を見ればワクワクするかもしれないと思い、映画好きの友人に勧められたこの映画を選んだ。

 

私は映画が大好きだ。しかし、世間体を気にして映画を見ることを抑制していた。

「映画が趣味」 は、インドア、友達いない、暇人、怠け者、というレッテルを貼られるのではないかという勝手な思い込みがあったからだ。

ハッキリ認識させよう。

私は映画が大好きなんだ。誰が何を言おうが関係ない。映画を見ることは自分幸せと繋がっている。

今後は映画を沢山見て、映画の感想をブログで更新する。

 

映画を借りて家に帰る途中、ケバブ屋さんが目に入った。

しかし、約2週間前の記事で書いたと通り、現在リバウンドの危険性が高い。

大好きな映画を見るのだから食べ物は無くてもいいやと思い 、グッと耐えた。

 

自分が好きなことをすれば何かを我慢することは容易いということを気付かされた。

 

色んな事に触れて満足度の高い一日だった。

 

さて、これからブレードランナーでも見ようっと。

(198/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

 

 

 

 

【コレ大切】「鼻水すする人」が気付いていない大切なこと。マナー違反?不愉快でうるさい?正しい「鼻水をかむ方法」

世の中には、3種類の人間がいます。
鼻水をすする人、鼻水をかむ人、鼻水を垂らしっぱなしにする人。

f:id:ujin11:20170718233937p:plain

この記事は「鼻水をすする人」に向けて、鼻水をかむべき理由を説明しています。

すする派はこんなに損してる

日本には「人前で鼻をかむのはマナー違反」といった認識が残っていますが、正しい方法であれば「鼻水をかむ」方が自分にとっても良し、マナーも良しです。
「鼻をすする方が好ましい」と刷り込まれた人が気付かない点について説明していきます。
 

鼻水をすする音「ズズズズス」は不愉快

先日、取引先の可愛いチャンネーが打ち合わせ中に「ズズズズズズ」と何度も鼻をすすっていました。
(うるせええ・・・)
今ままでの可愛いイメージはどこかへ飛んでいきました。
相当なイメージダウンでした。
 
計測したことはありませんが、この「ズズズズズズ(すする音)」と「ブホオオオオオン(かむ音)」 、騒音レベルでは同じくらいなのではないかと思います。

f:id:ujin11:20170718234048p:plain

ちなみに、麺をすする音を忌み嫌う欧米圏では、「鼻水をすすることはマナー違反」とされています。
 

衛生的に気になる

「ズズズズズズ」と鼻水を吸った場合、吸われた鼻水はどこへ行くのでしょうか。
勢いよく吸った場合は、口へと流れて「ゴックン」するんですよね?
よくよく想像してみると恐ろしい・・・

f:id:ujin11:20170718234306p:plain

そもそも鼻水は体が「外へ出さなきゃ」と思って出している排出物です。
「出さなきゃ」と思ったものを吸うことが体に良くない。
 

口が臭くなる(蓄膿症)

鼻をすすり続けるとそのうち「蓄膿症」になります。蓄膿症による鼻詰まりで口呼吸をすると結果的に口も臭くなる。

f:id:ujin11:20170718234333p:plain

そもそも「蓄膿症」になることがかなりの損です。
鼻をすするとその鼻水が副鼻腔に入り、炎症の原因になったり、頭蓋骨を圧迫して副鼻腔炎の原因になるので意識してその習慣を直すように(中略)副鼻腔炎蓄膿症)と侮っていると後に嗅覚異常が後遺症として残る場合もあり、視神経を圧迫され、ダメージを受けることで失明する危険もあるようです。

 

 
「鼻水をすすること」でのマイナスポイントがこんなにあったなんて・・・驚いた方も多いのではないでしょうか。
 

マナーを守った鼻水のかみ方

鼻水をすする人の中には「鼻水をかむ=マナー違反」と思い込んでいる人が大半です。

f:id:ujin11:20170718234421p:plain

 
実際に「ブホオオオオオン」と鼻をかむ行為はマナー違反ですが、ティッシュで鼻を抑えてゆっくりとかむ、極限に音を抑えれば問題ありません。
食実中の場合は、可能であれば席を外して鼻をかむか「失礼しますorごめんね」と言い、顔を横に向けて静かにかめば問題ありません
 
 

番外編:「すする派」を嫌う人へ

「ズズ、ズズズズ」という鼻水をすする音、もう聞きたくない!
そう思っている皆さまへ
「うるさい!!!」と一蹴するのではなく、以下3点を意識してください。
  • 鼻水をすすることによるデメリットを丁寧に教える
  • ティッシュを手渡す
  • 鼻水をかむことがマナー違反ではないことを伝える
 
個人談になりますが、鼻水をすすることのデメリットを伝えながらティシュを手渡し、鼻水をかむことのメリットを伝えたところで鼻水をかむことを拒んだ人はいませんでした。
鼻水をすすっているひとは、「鼻水をかむことはマナー違反だ」という思い込みをしているだけです。
 

鼻水をかんで自由になろう

鼻水をすすってきた方、お疲れ様でした。

基本的に鼻水はすすっても、出続けます。

体は鼻水を外に出したいのです。出したい成分が鼻水となって垂れてくるのです。

体に優しくなりましょう。

体に逆らって鼻水をすする、すすることで蓄膿症にかかるデメリットもある、すする音で周りに不愉快な思いをさせている。

全ては「鼻水をすするのはマナー違反」という日本の悪しき思い込みのせいです。

 

正しい鼻のかみ方であれば、周りを不快にすることなく、自らも不愉快な状況から抜け出せます。

 

さあ、鼻水地獄から自由になりましょう。

 

(197/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

  

 

エリエール +Water(プラスウォーター) 180組360枚×5箱入り パルプ100%

エリエール +Water(プラスウォーター) 180組360枚×5箱入り パルプ100%

 

 

【ランチ】錦帯橋の観光ならココがおススメ!名物「岩国寿司」も堪能。味よし、立地良し、値段も相応の「平清(ひらせい)」

錦帯橋観光の際に利用した「平清(ひらせい)」というお食事処を紹介します。

 

 

岩国初心者が「平清」にたどり着くまで

錦帯橋の観光に来ましたが、現地でのランチまでは決めていませんでした。

 

12時20分頃に錦帯橋の最寄り錦帯橋バスセンター」に到着し、お腹はペコぺコ。

バスセンター併設の観光案内所の方にお勧めのご飯処を聞いたところ、

「バスセンターの2階のレストランか平清に行く人が多いですよ~」と教えてもらいました。

「平清」は観光ブックやネットでも何度も見かけた名前だったので、「平清」へ行くことに。

 

「平清」の行き方

f:id:ujin11:20170717232901p:plain

錦帯橋バスセンター」から徒歩30秒に位置しているというアクセスの良さ。

錦帯橋の目の前にあります。

 

錦帯橋を目指すほとんどの観光客が「岩国駅新岩国駅」から錦帯橋バスセンター」を目指すので、バスから降りてすぐにご飯にありつけるのは素敵です。

 

f:id:ujin11:20170717233143j:plain

後から分かったことですが、食べログの「岩国周辺×日本料理のランキング」では総合2位でした。錦帯橋に一番近いお店として1位!

 

 

店に入ると2階席に通されます。

f:id:ujin11:20170717235538j:plain

どの席からも錦帯橋が一望できるので、「このお店に入って良かった」と心の底から思いました。

一番良く見えるのは「窓際席」なので、予約してから来るのもあり!

 

彩(いろどり)御膳(税込1900円)

錦帯橋の観光ブックには「岩国寿司」が全力で押されています。

f:id:ujin11:20170717233626j:plain

「ちらし寿司みたいなものでしょう 」とその美味しさに疑問を持っていたのですが、せっかくここまで来たので「岩国寿司」を食べられるものを選択。

 

彩御膳よりも高いものは沢山ありましたが、その後の旅程も考えて1900円に抑えました。

f:id:ujin11:20170717233215j:plain

種類も沢山あって美味しそう!!

名産の「岩国れんこん」を使った酢の物もあります。

岩国寿司、味噌汁、茶碗蒸し、天ぷら、おひたし、れんこんの酢の物、野菜の煮物

 

f:id:ujin11:20170717233449j:plain

これが「岩国寿司」です。

「美味しいのかよ」とかなり疑っていましたが、美味しい!!!!

なんだこれ!美味しすぎる。

東京で食べる適当なちらし寿司と同列に扱ってすいませんでした。

大葉が良い味を出してるんです。

天ぷらもサクサク。都内で食べる「まあまあ良いところの天ぷら」に負けないくらい美味しかったです。

 

まとめ

ランキング1位や観光案内所の人もオススメしてくれるぐらいですから!美味しかったです!

ガイドブックやネットで情報を見た時は「観光客向けの観光セットだろ」とかなり疑っていたので、すいませんでした。

 

味よし、立地良し、値段も相応と文句なしの星4.5!

接客が少し寂しかったという点で、満点ならずでしたが、満点に近いです。

(少し厳しめの採点だと思います)

 

(196/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

【マジレポ】ミシュランにも掲載された。広島で美味いと話題のお好み焼き屋さん「電光石火」に行ったが、少しガッカリした話。

先日、広島を訪れる機会がありました。 
 
東京で売っている「広島風お好み焼き」しか食べたことが無かったのですが、やっと本場で食べられる時がやってきた!
「本場のお好み焼き」を食べた感想をマジレポします。
 
※広島のお好み焼きを「広島風お好み焼き」と呼ぶと広島県民にマジギレされるので要注意。広島県民にとって、本物のお好み焼きは広島に存在しているため「広島風」という表現は失礼にあたる。
 

広島でぶち美味しいお好み焼き!

※「ぶち」とは、広島弁で「すごい≒very」を指します。
「ぶち美味い」は、「とても美味しい」という意味です。
 
 
広島と言えばお好み焼き!絶対に食べなくては!!
「電光石火」というお店へ行くことにしました。
何せ、あの「ミシュランガイド」にも掲載されていたということなので期待が膨らみます。※ミシュラン掲載の詳細は確認できていません。
 
 

「電光石火」の場所

広島駅南口から右斜め前にある「フルフォーカスビル」の6階にあります。 駅から徒歩3分ぐらいなので、アクセス抜群です。

 

6階は、「電光石火」だけではなく様々な16件のお好み焼き屋さんがお店を連ねています。f:id:ujin11:20170716225759j:plain

 
テーマパークの様な雰囲気にテンション爆上げ

f:id:ujin11:20170716225903j:plain

 

言われた通りぐるっと一周

f:id:ujin11:20170716225950j:plain

 

マジレポ@電光石火

f:id:ujin11:20170716230415p:plain

ネットでの評判通り、お店は活気にあふれていました。
 
平日6時頃に2人で入店しましたが、ギリギリ座れました。
団体での予約もあり、店内の約20席が満席に。
座った後に断られた人は5人。
 
神様ありがとう、おかげで座れました(`・ω・´)
 
アルバイトの可愛いちゃんねーがキャベツを千切りしている様子を眺めながら注文。 

f:id:ujin11:20170716230816j:plain


f:id:ujin11:20170716230751j:plain

本場のお好み焼き初体験なので、「電光石火」とオススメ通りの「夢+牡蠣(トッピング)」を注文。

お好み焼きの中身は「そば」か「うどん」かを選べるのですが、定番のそばを選択。
 
ウーロン茶(250円)、冷えてて美味い。 

f:id:ujin11:20170716230510j:plain

待っている間に隣のサラリーマンを見ると、鉄板から直ヘラで食べてる…
衛生的に大丈夫なの!!!!?めちゃ気になる…
 
そんなことを気にしていたら、お好み焼きが到着。
 

「電光石火」1050円

f:id:ujin11:20170716230539j:plain

 
まず、ソースのおいしさに唸ります(業務用のおたふくソースでした)。
具もおいしい。豚肉がカリッカリに焼かれているのと大葉が入っているのでサッパリと食べられます。
 

「夢+牡蠣(トッピング)」1610円

f:id:ujin11:20170716230607j:plain

 
 
夢にはトッピングの牡蠣が4つ入っていました。この時期の牡蠣は冷凍ものだと思われますが、ぷりっぷりでとても美味しかった。
東京の牡蠣とは大きさが全然違います。
 
<お好み焼きの断面図>
f:id:ujin11:20170716232140j:plain
ソバがぎっしり・・・
 

 「牡蠣ポン酢」780円

f:id:ujin11:20170716230650j:plain

「夢+牡蠣(トッピング)」の牡蠣が美味しすぎたので、思わず追加で注文してしまいました。
 
他の単品料理もかなり美味しそうでしたが、お腹の都合で食べられなかった…
お腹パンパンに食べて、2人で3980円!
 

まとめ:ぶち美味い?

お好み焼きを食べた感想を一言で表すと「ふつう」です。
お店の方、すいません。
 
食べたら「うんまあああああい!!!」となることを予想していたので、少し残念でした。
電光石火のお好み焼きは「最新のスタイル」とも言われているとおり、ベーシックなものではなく、斜め上をいくものだったため、お好み焼き初心者の私には、良さを理解できなかったのかもしれません。
また、そばが多すぎでお腹パンッパンになってしまうのが少し残念でした。
 
その後、宿泊先のホテルのウェイターさんが「お好み焼きなら、駅ビルの麗ちゃんがオススメ」と言っていたので、麗ちゃんであれば「ぶち美味しい」と感じたかもしれません。
 
全3日間、広島に滞在していましたが、お好み焼きを食べたのはこの日が最初で最後でした。
ボリュームの凄さから文字通り「もうお腹いっぱい」と思ったのと別の広島グルメを食べたいという気持ちから、リトライならず・・・
 
ちなみに、宇都宮で餃子を食べた時よりは、美味しいと感じました。(宇都宮、ごめん)

おかしいな、東京で食べる「広島風お好み焼き」は凄く美味しいのにな・・・
ご当地グルメは、楽しみにしすぎるあまりハードルを上げてしまう癖があるのかもしれません。 
 
※電光石火のお好み焼きが美味しかったのは間違いないです。「うんまあああああい!!!」とならなかっただけです。
他に広島で食べたもの、ホテル朝食、焼き牡蠣、海鮮天丼、汁なし担々麵、フレッシュオレンジジュースは「大満足!ぶち美味いけえ!」でしたので、別の機会に書いていこうと思います。
 
ビバ!ぶちぶち!

(195/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中