ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

【オランダ・ユトレヒト】ドム教会に行ってきた。教会の人がとても優しく、教会内のカフェも安くて本当に居心地がよかった。

訪問日:2016年1月7日(木)

ドムタワーに登ってから、正面のドム教会へ向かいました。


入場料は無料ですが、入り口に「2.5ユーロの寄付をしてくれると教会の維持に助かります」と掲示。

 

ドムタワーに登る際、受付場所がよく分からず、ドム教会の受付の方に道を教えてもらいました。わざわざ教会の外に出てまで教えてくれたのです。

この恩もを返すために寄付しようとしたら、受付のおばさんに「タダだからそのまま入って」と言われました。えええ・・と思いつつも小銭が見つからなかったのでそのまま入りました。

 

f:id:ujin11:20170818022802j:plain

すっごく良い感じ。ドムタワーのついでに来ただけでしたが、ドム教会を目指してユトレヒトに来るのも悪くない。

 

f:id:ujin11:20170818022913j:plain
教会内だったので、静かに写真を撮っていたら係りの人が「祭壇に上がって、もっと良い写真を撮ってよ!」と話しかけてくれました。

 

祭壇に上がっていいの!!?「本当ですか?」と恐れながらお邪魔しました。 

お言葉に甘えてパノラマ写真。

f:id:ujin11:20170818023010j:plain

 

普通に見学しても綺麗でしたが、祭壇からの景色は圧巻。

f:id:ujin11:20170818023039j:plain

見学者も少なく、この素敵な空間をのびのびと感じられて幸せでした。

 

f:id:ujin11:20170818023553j:plain

この教会、ただ者ではない!それもそのはず。ゴシック建築ではオランダ最古の教会。1254年~1517年にかけて建築されたものなのだそうです。そんな歴史ある教会の祭壇に上がらせてもらうなんて・・・

 

天井を見上げても美しい

f:id:ujin11:20170818023047j:plain

撮影禁止のマーストリヒト聖母教会に比べて大分フレンドリーな教会でした。

 

ドム教会、マーストリヒト聖母教会、全く違う雰囲気なので面白いです。 

 

この日はドム教会から沢山の祝福をうけたので、寄付しようって思ったらロウソク1本1ユーロで売っていました。

f:id:ujin11:20170818023645j:plain

ドム教会での優しさに感謝しながらろうそくに火をともしてきました。

 

今日は良い日だな~なんて思いながらウロウロしていたら小腹がすきました。

教会内のカフェに入ることに。店内は、おじーさんおばーさんばかりで、お店の人が昼を食べようとしていました。「昼の時間にごめんなさい」と言うと「良いのよ。だって、こうしてあなたがお茶をしに来たから。それで良いのよ」って超優しく迎え入れてくれました。

 

f:id:ujin11:20170818023806j:plain

雨の日でしたが、中庭がとても綺麗

 

f:id:ujin11:20170818024034j:plain

お茶とケーキセットで3.5ユーロと値段も良心的。

ドム教会で出会った心優しい人々のことを思い出しながら、静かなひと時を過ごしました。

 

カナダグースを着ていても寒いと感じた小雨の中のドムタワーツアー。その後、待っていたのはドム教会での心温まる一時でした。

一人ひとりの好意や優しさは、それだけを見ると小さく見えるかもしれません。しかし、一人一人の小さな優しさが重なることで、温かさが二乗されていく感じがしました。

 

異国で感じた温かさ。

本当に良い一日でした。

 

ドム教会、好き!

 

(229/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

【撮影禁止】ゴッホ美術館に行ってきた。アムステルダム国立美術館よちもゴッホ美術館がお勧め。

ゴッホ美術館<訪問日:2016年1月6日(水)>

 

ゴッホピカソ)より 普通 に  ラッ・セン・が・好き!」(脳内再生されました?w)

 

オランダ アムステルダムにある「ゴッホ美術館」に行ってきた時のレポです。私は、ゴッホに興味が無かったのですが、せっかくのオランダ滞在だったので行ってきました。結論として、大満足でした。長く見積もって2時間ぐらいの滞在を見込んでいましたが、時間が足りなかった!アムステルダム国立美術館よりも満足度が高かったです。ゴッホ美術館が良かった理由は最後に詳しく書きます。

 

ゴッホ美術館までは、Amsterdam Zuid駅からトラムに乗りました!

f:id:ujin11:20170815174915j:plain

駅からトラム乗り場までは、人が歩いていく方へ付いて行ったら着いた(笑)

 

f:id:ujin11:20170815174940j:plain

「5 Centraal Station」と書かれたトラムで美術館へGO!

 

ゴッホ美術館」に到着!こちらでも「ミュージアムカード」を使用して入場したので、入場料は不要でした。

f:id:ujin11:20170815175115j:plain

薄暗いのは、朝9:30のため日が出ていないのと靄がかかっていたため。

ゴッホ美術館は人気のため、昼頃には入場規制がされるという噂を聞いていたので朝一で入場しました。9:30であれば全く混んでいなかったので、超快適に見学が可能。

 

こちらが入場規制された場合の待機場所・・・こんなに人が並ぶということですね。「オランダで一番並ぶ場所」として、「アンネの家」といい勝負です。f:id:ujin11:20170815175139j:plain

 

12:30の様子。既に並び始めていました。

f:id:ujin11:20170815175354j:plain

 

館内の絵は写真撮影禁止だったので、雰囲気が伝わる写真をお届け。

f:id:ujin11:20170815175416j:plain

訪問した時はタイミングよくゴッホムンクの特別展をしていました。

 

建物入り口

f:id:ujin11:20170815180233j:plain

 

エントランスに入ると、ゴッホの自画像がお出迎え

f:id:ujin11:20170815175420j:plain

 

フリーWi-Fiの画面までゴッホの絵

f:id:ujin11:20170815175530j:plain

 

ゴッホ美術館に見学に来ていた子供たち。子供向けのガイドが頑張っていたので思わず撮影してしまいました・・・

 

美術館を巡る際は、音声ガイドを借りました

音声ガイドは絶対に借りた方がいいです。€5ぐらいしますが、絶対に借りた方がいい。

ゴッホ美術館が良かった点は、一人の画家に焦点を当てた美術館なので、展示を見ながら「ゴッホの人生」を理解できますし、ゴッホの「生活の変化」と「作風の変化」が影響しあっていることが分かり易かったです。

 

音声ガイドのおかげで、ドキュメンタリー映画の中に入った気分になりました。ゴッホが絵をかきながら考えていたこと、悩んでいたことを聞きながら「本物の絵」を見れるのです。 「この部分は、そうかこう考えていたんだ」と素人でも理解できました。

素晴らしい絵がたくさんあった上に、初期の作品、ベルギー美術学校での作品、パリへで前衛的な絵と触れた後の作品、「ゴッホらしい作品」が完成するまでの流れが分かったことも良かったです。

世界中でこんなに賞賛されている偉人もしょうもない作品を描いていた時代があったことも分かりますし、乏しい人間関係で周りから変人扱いされていたこと、作品が周りから全く認められていなかったこと、弟との関係なども知り、単なる絵画鑑賞以上に得るものがありました。

 

もしも、アムステルダム国立美術館ゴッホ美術館、どちらに行こうか迷っている方がいたら私は絶対に「ゴッホ美術館」をお勧めします。アムステルダム国立美術館については「I amsterdam」のオブジェの前で写真を撮れば十分です。『夜警』がどうしても見たいのであれば、仕方ないですが。

 

(どれだけゴッホ美術館に魅せられたんだよ)

 

(228/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

【27歳からお先真っ暗】ブログを始めた理由が分かった。「人生は常に上り坂!」を証明したい

2016年12月末、27歳を目前に漠然とした不安が押し寄せていた。
26歳まで全く気にならなかったのに、27歳になることを想像したら30歳の自分は何をしているんだろうと急に不安になった。
 
「27歳」と言われて思い浮かべたこと
第二新卒で転職できる可能性が無くなった
・恋人いない、結婚する気もない(社会的に不要な存在?)
・未だに実家暮らし
・職場で「強み」は無い
・就職先は斜陽産業、職場の付き合いが嫌い
・友達付き合いも苦手、1人が好きだけど孤独も感じる
・院卒でも無いのに26歳・社会人3年目
・趣味も「ドラマ・映画鑑賞」とパッとしない
 
イイトコ無しやんけ!
このまま順調に歳を重ねたらイイトコ無しの30歳そんなの嫌だ!でもどうすれば良いんだろう。周りの大人は日々呪いをかけてくる。「30歳を超えると体力は落ちてくる」「考える力も落ちてくる」と。
お先真っ暗!!!いつ潰れるか分からない組織の「ぶら下がり人材」にもなりたくない。今更、能力開発とかできるの!?勉強しても意味なくない?
 
何かしなきゃ。
何かしたい。
でも何をすれば良いんだろう。
 
「とりあえず何かしなければ」そんな思いが積もって始めたのがブログ。
ブログのサブタイトルは「毎日ブログを書けば文章力が上がるのか検証中」。いかにも「向上心に溢れた余裕野郎」みたいな雰囲気を醸し出しているが、今となってみれば一種の強迫観念のようなものに駆られた末の行動だったし、こんなサブタイトルは単なるこじつけ
 
大学生の時は、就職すれば仕事一本の人生だと思っていた。「仕事」という列車に乗って、仕事だけ頑張っていれば順風満帆だと思っていた。 でも違う。就職してからも人生には選択肢が沢山ある。
「仕事一本の人生」「仕事とプライベートを充実させる」「プライベートでは何をするのか」「職場ではどんな立ち振る舞いをするのか」などなど
学生の時と比べて自由な時間は減ったかもしれないが、限られた時間の中でも自分の人生を選択しないと「つまらない人生」になることに気付いた。
 
30歳になるまでどんな人でいたいか
・職場で強みを持っている
・職場とは別の場所でお金を稼ぐ
・見た目がイケてる(似合う服を着るとか)
・恋人がいる、もしくは好きな人がいる(結婚は考えていない)
・自分が好きなことをとことん楽しむ
 
最後の3つは、大学時代にできなったこと。社会人となって自由に使えるお金が増えた分、実行しやすくなった。更に最近は、自分の心の声をよく聞くようにした。ブログを書いているうちに、心の声が聞こえやすくなった。
本当は何がしたいのか。親の期待や職場の期待、全てを無視して本当にしたいことは何か。
 
誰かを思いっきり好きになりたいし、やりたいことをして誰に文句を言われようが気にしない。世の中の役に立つかどうかもどうでも良い。自分が心地良いことをする。こんな声が聞こえてきた。なんて自分勝手な心の声なんだろうかと思う一方で私に欠けていたのは「自分勝手」であることに気付いた。失われていた自分勝手さを取り戻そうと決意。自分勝手に生きてこそ楽しいはず。(もちろん犯罪を犯したり、誰かを傷つけたりする自分勝手さではない)
 
支離滅裂な上に特に結論は無い。
ブログを始めてよかった。自分がやりたいことを言えるようになって良かった。年齢なんて関係ない。遅すぎるということもない。やりたいと思ったことをその時から始めればいい。周りの話に耳を傾ける必要もない。勉強したければ30歳だろうが40歳だろうが関係ない。恋愛もアラサー目前からはじめても良いじゃないか。何を選択するかは自分で決められる。
 
このブログで証明したいことがある。
「人生は常に上り坂」にするのは自分次第。
 
最近は、27歳になること、30歳になることへの不安が無くなった。
 
毎日が楽しい。
 

(227/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

【感想】『トレインスポッティング』ヘロイン中毒の若者がもがきながら青春を駆け抜ける「未来を選べ、人生を選べ」(ネタバレ注意)

トレインスポッティング』(1996年製作)という映画を見ました。

20年以上も前に製作された映画。ユアン・マクレガー出世作と言われています。

 

あらすじはこんな感じ

ヘロイン中毒のレントンは不況に喘ぐスコットランドエディンバラでヤク中仲間と怠惰な生活を送っていた。人のいいスパッド、モテモテでジャンキーのシック・ボーイ、アル中で喧嘩中毒のベグビーらと悲惨な現実を前にしてもドラッグやナンパ、軽犯罪やクラビングを繰り返す毎日。そうこうするうちスパッドが受刑者となりレントンは何度目かのドラッグ断ちを決意。必死の麻薬治療を受けた彼は、ひと旗揚げようとロンドンで仕事を見つけ真っ当な生活を目指す。しかし、未だ更生しないベグビーらがそんな彼を追いかけてきた。

引用元:トレインスポッティング - Wikipedia

 

ちなみにタイトルの「トレインスポッティング」の意味は「麻薬中毒者」

トレインスポッティングの本来の意味は、(少しばかり熱心な)鉄道ファン。テツです。鉄道の操車場にドラッグを注射しにいく連中を「ヤツらは鉄オタだ」とジョークのネタにしたのが、映画『トレインスポッティング』のタイトルの意味です。

引用元:「トレインスポッティング」の意味についての正しい理解 -

タイトルまでばっちりキマってますね。

早速、感想を書いていきます。

 

感想

薬物、怖い

主な登場人物は4名。薬物中毒の若者の生活はお世辞にも羨ましいとは言えません。彼らは、何か嫌なことがあったら直ぐにヘロインを欲しがります。ヘロインを購入するために、親の金をくすねたり、強盗まで。

ヘロイン中毒の女性が育児を怠った結果、赤ちゃんを死なせる事件も発生。悲しみに浸る間も無いまま、現実逃避のためにヘロインを吸引。このシーンはかなりドン引き。これが中毒者たちなんだ・・・

主人公レントン、ある出来事をきっかけにヘロインを経った時には、禁断症状で色んな幻覚を見ます。正に地獄絵図。この映画のメインメッセージは「麻薬は絶対ダメ」では無いはずですが、映画を見終わる頃には、ヘロインの恐ろしさが嫌となるほど分かります。

 

ちなみにユアンマクレガーをはじめとする俳優が2週間、薬物中毒者の更生施設で薬物の扱い方や禁断症状に関するレクチャーを受けたそうです。さすが、リアル。

 

友達は選べ

ヘロイン漬けの登場人物たちには、トミーという友達がいました。サッカーと筋トレが好きでヘロインは吸わない。しかし、悲しい出来事をきっかけにトミーはレントンにヘロインを求めます。最終的にはヘロインの注射からエイズ感染、拍車をかけるようにヘロインに溺れ、綺麗だった家もぐちゃぐちゃになっていき、最終的には亡くなります。

トミーがもし、「サッカー好きの薬物には興味のない人」と親しかったらこんなことになっていたでしょうか。

単に遊ぶだけならいいですが、一緒に過ごせば、価値観やライフスタイルなど様々なものから影響を受けることは避けられない。

 

「絶つこと」は難しい

レントンがヘロインを経った後は不動産の仕事に就いて「まとも」に暮らしていました。しかし、強盗容疑で警察に追われている悪友ベグビーが彼の家に居候します。ベグビーは、薬物には手を出していませんが、酒を呑んでは直ぐに周りの人をボコボコにするような厄介な人物。レントンはそんなベグビーを「友達だから仕方ない」と普通に接し、家に泊めてあげます。

既に薬物を断つことの難しさ、薬物の怖さについて書きましたが「今までの自分を断つこと、自分を変えること」にもかなり苦労することが分かります。

「友達は選べ」とも通じますが、自分が変わりたくても「変わろうとする自分」にとって「今までの友達」は敵。レントンは映画の最後の最後で、友達を裏切り、ヤクで大儲けしたお金を持って逃亡します。

この裏切りは、本当に厄介なベグビーを「友達だから」と受け入れて大切にしていた自分との決別を意味している様に見えました。レントンは常に「こんな自分を変えたい」「この環境から抜け出したい」と思っているように映っていました。

映画の冒頭に印象的なフレーズが出てきます「未来を選べ、人生を選べ」

レントンは最後の最後で友達の金を持って逃げる様な本当の腐れ野郎になってしまった」のではなく、ドラッグ漬けの腐った世界に入り浸る悪友たちから距離を置く。「実現したい自分の未来、歩みたい自分の人生を自分で選んだ」というレントンの変化を象徴するハッピーエンドに見えました。

 

まとめ

2017年には続編「T2 トレインスポッティング」が公開されたようですが、個人的にはこの1作だけで十分。彼らのその後はあまり見たくない気がします。

でもやっぱり見ちゃったりして・・・(笑)

 

「自分の人生ってなんかつまらないなああああ」と悶々とする時に見ると爽快な気分になれる。そんな映画でした。

 

(226/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

【知らなきゃ損!】過去問・参考書を分割する方法 - 参考書の持ち運びを便利にして快適に勉強するヒント<大学受験、TOEIC・TOEFL・各資格・検定受験者向け>

夏と言えば、受験勉強の天王山。

f:id:ujin11:20170815214439p:plain

受験生だった頃「もっと楽に勉強したい!何でこんなに沢山の本を持ち運ばなきゃいけないの?そうだ!分割しよう!」と参考書と過去問を分割しまくった記憶があります。毎日パンパンだった鞄にも余裕ができて、肩も痛くなくなりました。この便利さを知ってからは、色んな参考書を分割して使うようになりました。

 

この記事では、勉強を快適にする「参考書の分割」を紹介します。

参考書の分割はしたくない?

「本は綺麗に使いたい」という方には「参考書の分割」はありえない!のかもしれません。

f:id:ujin11:20170815214804p:plain

本を購入した目的は「〇〇大学への合格」であったり「〇〇試験合格」。

試験勉強が終わったら転売したいと考えている方、両親に「本は綺麗に使いなさい」と育てられた方も多いですが、本を綺麗に使おうとするばかりに勉強に有効な「線を引く、ページの端を折る」ことを後回しにしていませんか。

f:id:ujin11:20170815215353p:plain

本来の目的を考えれば「本を綺麗に使う」よりも「合格のためには、汚すことも厭わない」という方が正しいのではないでしょうか。参考書分割のメリットを紹介します。

 

参考書を分割するメリット

  • 持ち運びが楽になる

メリットNo.1はこの理由です。

大学受験に限らず、資格勉強であっても何種類もの参考書・過去問を使います。家で勉強するなら問題ないですが、図書館、塾などで勉強する場合は、持ち運びが大変。特に過去問題集はかなり重い。5年~10年分掲載されて500ページを超えるこも珍しくありませんが1日に解けるのはせいぜい1年分です。

500ページが100ページになるだけで持ち運びはかなり便利になります。

 

  • 勉強の決意表明になる(気合) 

精神論です

 

f:id:ujin11:20170815215356p:plain

「本を切る」ことは転売できないことを意味しますし、本を分割したその瞬間から「唯一無二のもの」になり愛着がわきます。参考書の分割によって「勉強への決意」を再確認し、勉強への士気を上げることができます。

 

 

参考書分割のメリット「持ち運びが楽になる」「勉強の決意表明(気合が入る)」の2つを紹介しました。次は、いよいよ参考書分割の方法を紹介します。

 

参考書の分割に必要な道具

分割に必要な道具は3つ。

  1. カッター
  2. アイロン
  3. テープ(製本テープor梱包テープ)

 

オルファ(OLFA) ノンスリップAL型 オートロック式大型カッター 150BG

オルファ(OLFA) ノンスリップAL型 オートロック式大型カッター 

 

 

ニチバン 製本テープ 35mm×10m巻 BK-3535 契約書割印用ホワイト

ニチバン 製本テープ 35mm×10m巻 BK-3535 契約書割印用ホワイト

 

「製本テープ」は近所の100均で販売していることもありますが「製本テープ」が見つからない場合は「梱包テープ」でも問題ありません。

3M スコッチ 梱包テープ プロ仕様 48mm×50m カッター付 375DSN

3M スコッチ 梱包テープ プロ仕様 48mm×50m カッター付 375DSN

 

好きなマスキングテープを張るのも良いですね

TravelTheWorld かわいい マスキングテープ 60個 セット ポップな柄 (1.5cm幅60個)

マスキングテープ

必要な道具、カッター、アイロン、テープを紹介しましたが、最低限必要なものはカッターです。

 

参考書を分割する方法

5ステップで済みます

 (1)本のカバーを外す

 (2)背表紙を外す(アイロンを使うと便利)

 (3)分割したいページをしっかりと折る

 (4) (3)で折った部分をカッターで優しくなぞりながら分割する(何度か繰り返す)

 (5)切った部分を製本テープではる(テープ不要の場合もある)

 

写真で詳しく紹介

f:id:ujin11:20170815221718j:plain

これは3日前に届いたばかりのピカピカホヤホヤの『統計検定 3級・4級 公式問題集

 

(1)本のカバーを外し(2)背表紙を外すためにアイロンをあてます

アイロン設定温度は「」。背表紙と本が糊付けされているため、アイロンでを温めてはがしやすくします。アイロンをせずに無理矢理引きはがすと汚くなるので、アイロンの使用をお勧めします。

f:id:ujin11:20170815221932j:plain

アイロンを主に当てるのは背表紙(写真 水色部分)ですが、背表紙に近い表紙・裏表紙部分写真 黄色部分)にも糊付けされている場合もあるので、2か所にアイロンをあてます。アイロンをあてる時間は5秒~10秒

f:id:ujin11:20170815222655j:plain

きちんと温めれば背表紙は簡単にキレイに取れます。

 

 (3)分割したいページをしっかりと折る  (4) 折った部分をカッターで優しくなぞりながら分割する(何度か繰り返す)

f:id:ujin11:20170815222738j:plain

何度かなぞると切って良い部分が分かってくるので、力を入れながら切ります。

 

 (5)切った部分を製本テープ(テープ不要の場合もある)

f:id:ujin11:20170815222843j:plain

こんな感じで分割完了。

切った部分を製本テープで張るのも良いですが、私は特に気にしないのでこのままにしています。

 

445ページの本を100ページ分だけ持ち運べるようになりました!

f:id:ujin11:20170815222934j:plain

使わない部分の保存はクリアファイルで行っています。特に複数の本を分割した場合、バラバラになってしまうと探す時の手間が増えるので、クリアファイルへの保存がお勧めです。

 

1冊の分割約15分所要。

 

分割に向いている本

 

  • 過去問題集
  • 分厚い参考書
  • 英単語帳

世界史の用語集など、索引を頻繁に使う参考書・用語集分割に向いていないので要注意

 

まとめ

参考書・過去問題集を分割するメリット、分割方法をお届けしました。

私の場合は、大学受験の頃だけではなく、大学生の頃のTOEFLの勉強や、社会人となった今も統計検定の勉強で参考書を分割しています。

f:id:ujin11:20170815223646p:plain

自分に合った方法を見つけて、少しでも快適に勉強できる人が増えますように。

 

(225/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

【ハーグ条約でお馴染みの街】観光で「ハーグ市立美術館」に行ってきた!あの「椅子」の他、モネやピカソまで!

訪問日:2016年1月5日(火)

 「ハーグ市立美術館」に行った時のレポです。

ハーグ市立美術館の前には、マウリッツハイス美術館エッシャー美術館を訪問。美術にどっぷりと溺れた一日でした。

 

「ハーグ市立美術館」には1時間しか滞在していませんが、「オランダを色んな角度から感じられる美術館」として楽しめました。

 

美術館入り口「Museon」という文字が見えます。

f:id:ujin11:20170814161543j:plain

日本の一般的な美術館と変わらない雰囲気ですね。さすが市立美術館です。

 

1階あたりの面積がかなり広い上に2階まである。時間が限られていたので小走りで回って気になるところをじっくり見ました。

f:id:ujin11:20170814161606j:plain

各時代に使われていた実物の食器や洋服で当時の様子を再現していました。

f:id:ujin11:20170814161624j:plain

 

f:id:ujin11:20170814161648j:plain

 

オランダで名物の陶器「デルフト陶器」の展示

f:id:ujin11:20170814161711j:plain

 

デルフトは元から陶器の名産地。最初はオランダ独自の絵柄をつけていたようですが、途中から中国磁器の模倣品を作成するようになったとのこと。

オランダの陶器職人たちはすぐさま中国磁器の模倣品制作を始めたわけではなかったが、明の万暦帝が1620年に死去し、中国磁器のヨーロッパへの輸入が途絶えると、その模倣品の制作をするようになった

デルフト陶器 - Wikipedia

 

中国磁器を模倣した結果がこれです。クリソツ。

f:id:ujin11:20170814161741j:plain

 

デルフト陶器を使った斬新な展示

f:id:ujin11:20170814161700j:plain

戦争の悲惨さを表現していると書いてあったような気が・・・(記憶がウロウロ)

 

2階に上がると絵画の展示がありました。(クリックで拡大)

f:id:ujin11:20170814170520j:plain

人っ子一人いないのですが、近寄ってビックリ。

 

ピカソ

f:id:ujin11:20170814161759j:plain

 

モネ!

f:id:ujin11:20170814161809j:plain

 

<<<だけど一人もいない!!!>>>

f:id:ujin11:20170814170520j:plain

日本にこの2作品が来たら長蛇の列ができます。オランダの皆さんにとっては「いつでも見れるもの」・・・

 

現代アートの展示もありました。こちらはヘリット・リートフェルトによる「赤と青のいす」(1917)。リートフェルトといえば、ユトレヒトにあるシュレーダー邸(世界遺産)の建築家としても有名です。

f:id:ujin11:20170814161723j:plain

「小学生でも作れそう」なデザインですが、侮るなかれ。無駄のないデザインを実現できたのは、技術力があったからこそ。一見、へんてこな形の椅子ですが、家具のデザインを語るには「無くてはならない逸品」と崇められています。

 

以下のサイトで同じデザインの椅子を購入可能です。

税込¥496,800

高い!w 5千円かと思ったら50万円かよ!オランダ旅行できますね。お金持ちにも愛されるデザインであることが分かりました。

 

f:id:ujin11:20170814170745j:plain

 ここに載せきれなかった写真も多いですが、まさに「オランダを感じられる美術館」ではないでしょうか。オランダ黄金時代を感じさせる展示、デルフト陶器、ピカソ、モネという著名な画家の作品、近代アートまで。2時間くらいかけてゆっくり見たらもっと楽しめていたと思います。そんなことを思いながら帰路へ。

 

市立美術館から歩いて15分ほどの場所に国際裁判所もありました。

f:id:ujin11:20170814171000j:plain

ハーグをきちんと見物したければ、一日では物足りないかもしれません。歴史、芸術、政治、全ての要素が詰まった魅力的な街でした。

 

(224/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

 

A19 地球の歩き方 オランダ ベルギー ルクセンブルク 2017~2018

A19 地球の歩き方 オランダ ベルギー ルクセンブルク 2017~2018

 

 

【オランダ旅行】ユトレヒト「鉄道博物館」へ行ってきた。色んな電車が展示されていたのでワクワクしました。

訪問日:2016年1月3日

ユトレヒトにある「鉄道博物館(Het Spperwegmuseum)」に行った時のレポです。「オランダらしい観光地」では無いですが、「鉄道博物館」としてはとても楽しく過ごせました。

入場料は€16と高めですが、ミュージアムカードも使用可能。私はミュージアムカードを持っていたので、値段の高さは気にせずに済みました。「鉄道」と言えば、「男の子」「鉄道オタク」といったイメージがあるかもしれませんが、20代半ばの女子2名で訪問してめちゃくちゃ楽しみました。

 

入り口はこのピンクの建物。

f:id:ujin11:20170813211715j:plain

かつて「マリーバーン駅」として使用されていた駅舎で、1874年にアムステルダムユトレヒト間の線路が開通した時にできた歴史のある建物です。

駅の中はホテルロビーの様な雰囲気。

f:id:ujin11:20170813212330j:plain

 

入り口を抜けると直ぐに、実物のホーム、電車が出てきます。さすが、元駅舎を利用しているだけあって、スケールが大きい。

f:id:ujin11:20170813212647j:plain

 

このホームの先に行くと、いきなりタイムスリップ。

f:id:ujin11:20170813212757j:plainオランダの鉄道の歴史を感じられる展示が続きます。

 

f:id:ujin11:20170813212843j:plain

ハリーポッターか!

 

実物大のSLまで展示されていました。

f:id:ujin11:20170813212904j:plain

博物館の中には、19世紀末~20世紀初頭に使われていたSLが60以上も展示されているとのこと。

 

博物館は本当に広くて、色んな電車がありました。

f:id:ujin11:20170813213031j:plain

丁度クリスマスシーズンだったので、クリスマスソングの生演奏がありました。とても良い雰囲気だったな~。

 

鉄道にまつわるありとあらゆるものが展示されており、鉄道素人の私でも楽しかったです。

f:id:ujin11:20170813213148j:plain

デザインがオシャレなのでついつ沢山写真を撮ってしまいました。

f:id:ujin11:20170813213220j:plain

何故か日本のネットで話題?の「スケベニンゲン」の文字が書いてありますね。

f:id:ujin11:20170813213414j:plain

スケベニンゲン駅」、「デンハーグ駅」、「ロッテルダム駅」を通る電車のポスターみたいです。

 

食堂車の展示

f:id:ujin11:20170813215322j:plain

写真の通り、実物の電車が本当に沢山展示されています。写真で撮り切れなかったですが、博物館は建物の中だけではなく、野外にも展示があり、子供が載れるミニ電車やスリルを味わえるアトラクションも2つほど。

 

帰りは、「鉄道博物館ユトレヒトセントラル駅」を運行している電車に乗りました。1時間に1本運行しているようです。

f:id:ujin11:20170813213703j:plain

こんなところで「小田急線」に会えるなんてwww

 

14時半から滞在して電車に乗ったが17時過ぎ。2時間半、たっぷりと見物できました。

ビジットアドバイザーの評価が低いのは、この博物館からは「オランダらしさ」を感じられないからだと思います。展示は、実物が沢山置いてあって本当に楽しいです。敷地も広いですし、バンドの生演奏もある。クリスマスシーズン、地元の子供たちも沢山いたことも相まって、博物館に暖かい雰囲気が流れていたことも印象的でした。

オランダの日常も感じられた気がして、楽しかった!

 

それにしても、冬のオランダは日の入りが本当に早い。

 

(223/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中