読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

【日記】考えていることは口に出す。話したからって、人間性は否定されない。

気になっていたこと、悩みを人に質問してみた。

ここ最近、あることが気になり、

少しネガティブになっていた。

 

本当は人に相談する気も質問する気もなかったが、

気付いたら、人に話始めていた

 

 

「そんなこと考える必要ないよ」

「それは考えすぎなんじゃない?」

私を傷つけるための反論ではなく、

純粋な意見を言ってくれた。

 

「自分の考えていることが極端だったかもしれない

疲れていたせいで、

変な考え方をしていたのかもしれない」と

偏りがちな自分の考えを正すことができた。

 

考えていること、悩んでいることを誰かに話すことは

とても勇気がいることだ。

 

「〇●さんってそういう風に考える人なんだ」

と思われるのがとても怖かった。

 

実際に「考え」を

人に話して分かったことは

「自分の人間性」を否定されるわけではない。

あくまでも「自分の考え方」に意見してくれる

ということだ。

 

何故、今まで一人で考えて、悩んでいたんだろう。

人にポロッと話すことで一瞬で悩みが吹き飛んだ。

 

「悩むこと」は一人で行うものだと思っていた。

今日は一緒に悩んでくれる人、一緒に考えてくれる人がいる

ということに気付いた。

 

悩みが解決されたのも嬉しかったが、

自分の悩みを一緒に悩んで考えてくれる人がいる

ということが分かったことも嬉しかった。

 

 

もっと人を信じよう。

 

 

(67/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中