ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

「コレだけは守れ」理想のブログにしていくための最低条件(随時更新予定)

 

 

「理想のブログ」って何

「理想のブログ」というのは、人それぞれです。
 
・人からの評価はどうでもいいので、思いのままにオリジナルネタを投稿
ライフハックを提供してバズらせる
・キュレーション記事で幅広い分野のネタをカバーする
・ひたすら商品レビューを書いて収入を得る
などなど
 
ブログを開設したばかりの頃は「このブログをどんなブログに成長させたいんだ」ということが全く分かりませんでした。
 

ブログルールを設ける

どんなブログにするのかというゴールが見えない状況でしたが、私の場合は「365日毎日ブログ更新する」という意味不明な目標があったので、とにかく深く考えずに書きたい記事を思うがままに更新していました。
こうして無心で更新しているうちに「~な記事を書きたい」とか「×〇を気にするのはやめよう」などの「ブログをこうしたい」が少しずつ明確に。
こういった「自分ルール」を意識することが「自分のブログらしさ」を確立するのに役立つと感じたので、この記事では「ブログルール」を整理します。
 

ブログルール

身近な人の批判を書かない

どうしても近くにいる人を思い浮かべながら「こんな人は~」って書きたくなることがあったが、絶対に書くべきではない。

f:id:ujin11:20170209235354j:plain

理由としては「人の批判や悪口はダメだから」なんてきれいごとはではなく、身バレした時にリアルな人間関係に支障をきたすからというのがまず一つ。
もう一つの理由は、人の批判を書いて一瞬スカッとするかもしれないが、根本的な問題解決にはならない=なんの意味もないと思うからだ。そんなことを書いている暇があるのならば、自分の問題を客観的に見る努力をして、自分をどう磨いていくのかを考えた方がよっぽど有益だと思う。
  

1度書いた記事は削除しない

どんなに記事の内容が気に入らなくても、失敗例は残しておく。
 
記事を書き終えた時は「オッシャできた!!!」と思ってアップしても、数日後に読むと「なんだコレ恥ずかしい」と思う記事がある。本当ならば、自分のためにもその記事を読んでしまう読者を撲滅するため(読者の時間を無駄にしないため)にも削除したいところだが、失敗を忘れることは成功から遠ざかるのであえて残す。
 
1年後に見返して「わたし、成長したな」と思えたら儲けものなので比較対象としてもとっておきたい。
 

微修正を行う

「毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中」がこのブログのテーマなので、定期的に過去の記事を見直して修正したいと思う。
時期、方法は後々考える。今はまだ「毎日書き続ける」に焦点を当てたい。
 

読者に「有益・面白い」を届けることを意識する

読者が大切な時間を使って記事を読んでくれているのだからその期待を裏切ってはいけないと思う。また「わざわざ自分の頭を使って文章を考える」ので、「自分の頭」にも有益で面白いことを味わってほしいと思った。
 

アクセス(PV)数だけのためのネタを選ばない

アクセス数が爆上げするネタやキーワードはある程度決まっている。これは、Naverまとめを作成している時に感じた。

 


アクセス数が増えると嬉しいので、バズりそうなネタ(例:イケメン、カワイイ人、芸能人のウワサ、ニュース)を選びそうになるのだが、その題材に興味があるわけではない。そうするとアクセス数が増えても「なんでこんなのまとめてるんだ」と白けたので、ブログではPV数を追うためだけのネタ選び、記事作成はやめる。
ただ、より多くの人に読まれるように質の高い文章を目指していきたい。
 
 
以上が「私のルール」ですが、随時追記する予定です。
後々このルールと真逆のことを言ってたりして。。。それはそれで新しい発見をしているということで良しとします。
 

(38/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中