ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

【オランダ旅行】ユトレヒト「鉄道博物館」へ行ってきた。色んな電車が展示されていたのでワクワクしました。

訪問日:2016年1月3日

ユトレヒトにある「鉄道博物館(Het Spperwegmuseum)」に行った時のレポです。「オランダらしい観光地」では無いですが、「鉄道博物館」としてはとても楽しく過ごせました。

入場料は€16と高めですが、ミュージアムカードも使用可能。私はミュージアムカードを持っていたので、値段の高さは気にせずに済みました。「鉄道」と言えば、「男の子」「鉄道オタク」といったイメージがあるかもしれませんが、20代半ばの女子2名で訪問してめちゃくちゃ楽しみました。

 

入り口はこのピンクの建物。

f:id:ujin11:20170813211715j:plain

かつて「マリーバーン駅」として使用されていた駅舎で、1874年にアムステルダムユトレヒト間の線路が開通した時にできた歴史のある建物です。

駅の中はホテルロビーの様な雰囲気。

f:id:ujin11:20170813212330j:plain

 

入り口を抜けると直ぐに、実物のホーム、電車が出てきます。さすが、元駅舎を利用しているだけあって、スケールが大きい。

f:id:ujin11:20170813212647j:plain

 

このホームの先に行くと、いきなりタイムスリップ。

f:id:ujin11:20170813212757j:plainオランダの鉄道の歴史を感じられる展示が続きます。

 

f:id:ujin11:20170813212843j:plain

ハリーポッターか!

 

実物大のSLまで展示されていました。

f:id:ujin11:20170813212904j:plain

博物館の中には、19世紀末~20世紀初頭に使われていたSLが60以上も展示されているとのこと。

 

博物館は本当に広くて、色んな電車がありました。

f:id:ujin11:20170813213031j:plain

丁度クリスマスシーズンだったので、クリスマスソングの生演奏がありました。とても良い雰囲気だったな~。

 

鉄道にまつわるありとあらゆるものが展示されており、鉄道素人の私でも楽しかったです。

f:id:ujin11:20170813213148j:plain

デザインがオシャレなのでついつ沢山写真を撮ってしまいました。

f:id:ujin11:20170813213220j:plain

何故か日本のネットで話題?の「スケベニンゲン」の文字が書いてありますね。

f:id:ujin11:20170813213414j:plain

スケベニンゲン駅」、「デンハーグ駅」、「ロッテルダム駅」を通る電車のポスターみたいです。

 

食堂車の展示

f:id:ujin11:20170813215322j:plain

写真の通り、実物の電車が本当に沢山展示されています。写真で撮り切れなかったですが、博物館は建物の中だけではなく、野外にも展示があり、子供が載れるミニ電車やスリルを味わえるアトラクションも2つほど。

 

帰りは、「鉄道博物館ユトレヒトセントラル駅」を運行している電車に乗りました。1時間に1本運行しているようです。

f:id:ujin11:20170813213703j:plain

こんなところで「小田急線」に会えるなんてwww

 

14時半から滞在して電車に乗ったが17時過ぎ。2時間半、たっぷりと見物できました。

ビジットアドバイザーの評価が低いのは、この博物館からは「オランダらしさ」を感じられないからだと思います。展示は、実物が沢山置いてあって本当に楽しいです。敷地も広いですし、バンドの生演奏もある。クリスマスシーズン、地元の子供たちも沢山いたことも相まって、博物館に暖かい雰囲気が流れていたことも印象的でした。

オランダの日常も感じられた気がして、楽しかった!

 

それにしても、冬のオランダは日の入りが本当に早い。

 

(223/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中