ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

【ヒトリゴト】優しくて可愛い女子大生にアゲてもらったので、おじいさんに席を譲った。

若い女子最高!という話。

 

今日は健全な目的でバーに行った。

明らかに健全な目的だ。

 

何故か女子大生3人とおしゃべり。

若い。可愛い。

 

極めつけには「省エネさんは話を聞いてくれるので嬉しい」と褒められた。

全力で嬉しかった。ありがとう。

何か発言する度に「え~、省エネさんカワイイ~」と言われる。

その威力たるや・・・

 

他の若い女子にも声をかけられた。

そして褒められる。

 

今日はどうしたんだ。

明日から信じられないくらい過酷な日でも続くのだろうか。

 

ここ最近、色んなことで悩み自信を失っていた。

「今後の働き方」「キャリアの築き方」「人間関係」「人としての魅力」などなど。

 

見ず知らずの若人にアゲてもらって本当にありがたい。

 

私も「人に優しくしよう」

そう誓って電車に座ったら、文庫本を持ったおじいさんが乗ってきた。

普段、遅い時間帯に席を譲ることはほとんどない。

 

今日は一ミリの迷いなく譲った。

おまけに、普段は席を譲る時「無言で立ち去る」というスタイルを取っていたが、今日は「どうぞ座ってください」と口に出すことができた。

これが女子大生パワーである。

 

家に引きこもっていても何も始まらない。

嫌なことがあっても、良いこともある。

とても良い一日だった。

 

女子大生最高!ビバ!優しさ!

(215/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中