ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

【8ヶ月目突入!】210日間書き続けて分かった。毎日ブログを書いて良かった!!

ブログを書き始めて210日が経ちました~!
はえー。時が経つのが早い!!
 
毎日毎日、ブログを書き続けてきました。
この200日で20万字( A4用紙約140枚分)以上を書いてきたことになります。
 
ブログの大半が「ヒトリゴト」。独り言によって構成されているブログですが、シャーロックや統計学の記事など、世のためになる記事も生産することができました。
 
私のブログ更新を例えるなら、バットを振り続けていたら、たまにヒットが出る状況。
のんびりと自分のペースで続けているブログですが、「続けて良かった」と思うことをまとめました。

ブログを続けて良かったこと

 

自信がつく

記事の質や内容は問わず「毎日続けていること」が目に見える形で残るので、自信がつきました。
PV数を稼ぐ記事が出てきた時は嬉しいですが、ブログを書いていること自体に満足しています。
社会人3年目ということもあり、自分の実績が適切に評価されないこともありますし、職場では良いことばかりではありません。どうしても人間関係から色々と影響を受けることが多々あります。
一方でブログは「個人プレー」ができて人間関係に悩まなくても良いという良さがあります。社会とは接しつつも「より自然の自分で存在できる」ということも自信に繋がっていると感じました。
 

チャレンジへのハードルが下がる

「何かに挑戦したい」 と思ったときに「失敗したらどうしよう」という心配が頭をよぎりませんか?私も同じように失敗した時のこと、それ以前に何かに挑戦することが面倒だと思うことがあります。
しかし、ブログを毎日更新していることで「失敗したらブログのネタになるし、失敗談は他の人にも役立つかも」と思える様になりました。
 
【ブログを始める前】
何かに挑戦したい→失敗したらどうしようと悩む→悩んだ結果挑戦したり、しなかったり
 
【ブログを始めてから】
何かに挑戦したい→失敗したらどうしようと悩む→失敗してもブログのネタになるからやってみよう→挑戦してみる
 
何でも気の持ちようですねえ!
 

考えを伝えるが向上する(コミュニケーション能力の向上)

「考えること」と「考えていることを言葉にすること」は異なります。
人と一緒に仕事をするためには、「考えていることを言葉にできる力」 が求められます。
 
このブログで、思っていることを思ったまま書き続けてきた結果 「考えていることを言葉にできる力」が向上しました。
 
例えば、仕事で「新しいプラン」を考える機会がありました。 
この時に、思っていることを何も気にせずにバーッと書き出した後に客観的な視点で論理性を確認したり、自分の考えを補助するデータを探したりすることができました。
 
以前は、「何も気にせずにバーッと書き出す」という部分がとても苦手で、自分が何を考えているのかを自分で把握することが困難でしたが、ブログでアウトプットすることに慣れた結果できるようになりました。
アウトプットしたものの質を向上させるという課題は残っていますが、ブログによって進歩したことは確かです。
 

「自分」を理解できるようになった

ヒトリゴト】というカテゴリーの記事を量産しており、その時々の自分の考えを書いてきました。
その結果、「記事一覧」をパーッと眺めると「何に悩んだり落ち込む人間なのか」、「何でやる気を上げているのか」を把握できるようになりました。
これを積み上げていけば「自分の取り扱い説明書」が完成し、良い生活できるんじゃないかな~と期待大!
 
同じようなことは、日記でもできるのかもしれませんが、私の場合「PV数、星、ブックマーク」といったゲーム性のあるブログの方が継続できました。
 

ポジティブになった

以前まで、嫌なことがあるとついついツイッターで呟いたり、マイナス思考に陥ることがありました。ブログを始めた効果か、単に人間として成長したのかどちらか分かりませんが、無意味なマイナス思考はキッパリと止められるようになりました。
この10年間で一番ポジティブかもしれない。
 

まだまだ続くよ「省エネブログ」

 

私自身、色々と変わってきた。

ブログとの付き合い方も変わっていくかもしれない。

 

自由気まま。こんな調子でブログを続けていく。

365日連続更新もきっとあっという間。

その間、色んな挑戦したり、他の人にも役立つ記事を書いたり、どんどん充実させていこう。

 

節目だからと特に目標は設定しません。

やりたいことをやりたい時にやる。

まさに「省エネ」なブログを・・・

 

ビバ!省エネ!ビバ!ブログ!!

 

(212/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中