ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

【マジレポ】ミシュランにも掲載された。広島で美味いと話題のお好み焼き屋さん「電光石火」に行ったが、少しガッカリした話。

先日、広島を訪れる機会がありました。 
 
東京で売っている「広島風お好み焼き」しか食べたことが無かったのですが、やっと本場で食べられる時がやってきた!
「本場のお好み焼き」を食べた感想をマジレポします。
 
※広島のお好み焼きを「広島風お好み焼き」と呼ぶと広島県民にマジギレされるので要注意。広島県民にとって、本物のお好み焼きは広島に存在しているため「広島風」という表現は失礼にあたる。
 

広島でぶち美味しいお好み焼き!

※「ぶち」とは、広島弁で「すごい≒very」を指します。
「ぶち美味い」は、「とても美味しい」という意味です。
 
 
広島と言えばお好み焼き!絶対に食べなくては!!
「電光石火」というお店へ行くことにしました。
何せ、あの「ミシュランガイド」にも掲載されていたということなので期待が膨らみます。※ミシュラン掲載の詳細は確認できていません。
 
 

「電光石火」の場所

広島駅南口から右斜め前にある「フルフォーカスビル」の6階にあります。 駅から徒歩3分ぐらいなので、アクセス抜群です。

 

6階は、「電光石火」だけではなく様々な16件のお好み焼き屋さんがお店を連ねています。f:id:ujin11:20170716225759j:plain

 
テーマパークの様な雰囲気にテンション爆上げ

f:id:ujin11:20170716225903j:plain

 

言われた通りぐるっと一周

f:id:ujin11:20170716225950j:plain

 

マジレポ@電光石火

f:id:ujin11:20170716230415p:plain

ネットでの評判通り、お店は活気にあふれていました。
 
平日6時頃に2人で入店しましたが、ギリギリ座れました。
団体での予約もあり、店内の約20席が満席に。
座った後に断られた人は5人。
 
神様ありがとう、おかげで座れました(`・ω・´)
 
アルバイトの可愛いちゃんねーがキャベツを千切りしている様子を眺めながら注文。 

f:id:ujin11:20170716230816j:plain


f:id:ujin11:20170716230751j:plain

本場のお好み焼き初体験なので、「電光石火」とオススメ通りの「夢+牡蠣(トッピング)」を注文。

お好み焼きの中身は「そば」か「うどん」かを選べるのですが、定番のそばを選択。
 
ウーロン茶(250円)、冷えてて美味い。 

f:id:ujin11:20170716230510j:plain

待っている間に隣のサラリーマンを見ると、鉄板から直ヘラで食べてる…
衛生的に大丈夫なの!!!!?めちゃ気になる…
 
そんなことを気にしていたら、お好み焼きが到着。
 

「電光石火」1050円

f:id:ujin11:20170716230539j:plain

 
まず、ソースのおいしさに唸ります(業務用のおたふくソースでした)。
具もおいしい。豚肉がカリッカリに焼かれているのと大葉が入っているのでサッパリと食べられます。
 

「夢+牡蠣(トッピング)」1610円

f:id:ujin11:20170716230607j:plain

 
 
夢にはトッピングの牡蠣が4つ入っていました。この時期の牡蠣は冷凍ものだと思われますが、ぷりっぷりでとても美味しかった。
東京の牡蠣とは大きさが全然違います。
 
<お好み焼きの断面図>
f:id:ujin11:20170716232140j:plain
ソバがぎっしり・・・
 

 「牡蠣ポン酢」780円

f:id:ujin11:20170716230650j:plain

「夢+牡蠣(トッピング)」の牡蠣が美味しすぎたので、思わず追加で注文してしまいました。
 
他の単品料理もかなり美味しそうでしたが、お腹の都合で食べられなかった…
お腹パンパンに食べて、2人で3980円!
 

まとめ:ぶち美味い?

お好み焼きを食べた感想を一言で表すと「ふつう」です。
お店の方、すいません。
 
食べたら「うんまあああああい!!!」となることを予想していたので、少し残念でした。
電光石火のお好み焼きは「最新のスタイル」とも言われているとおり、ベーシックなものではなく、斜め上をいくものだったため、お好み焼き初心者の私には、良さを理解できなかったのかもしれません。
また、そばが多すぎでお腹パンッパンになってしまうのが少し残念でした。
 
その後、宿泊先のホテルのウェイターさんが「お好み焼きなら、駅ビルの麗ちゃんがオススメ」と言っていたので、麗ちゃんであれば「ぶち美味しい」と感じたかもしれません。
 
全3日間、広島に滞在していましたが、お好み焼きを食べたのはこの日が最初で最後でした。
ボリュームの凄さから文字通り「もうお腹いっぱい」と思ったのと別の広島グルメを食べたいという気持ちから、リトライならず・・・
 
ちなみに、宇都宮で餃子を食べた時よりは、美味しいと感じました。(宇都宮、ごめん)

おかしいな、東京で食べる「広島風お好み焼き」は凄く美味しいのにな・・・
ご当地グルメは、楽しみにしすぎるあまりハードルを上げてしまう癖があるのかもしれません。 
 
※電光石火のお好み焼きが美味しかったのは間違いないです。「うんまあああああい!!!」とならなかっただけです。
他に広島で食べたもの、ホテル朝食、焼き牡蠣、海鮮天丼、汁なし担々麵、フレッシュオレンジジュースは「大満足!ぶち美味いけえ!」でしたので、別の機会に書いていこうと思います。
 
ビバ!ぶちぶち!

(195/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中