ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

人に面倒なことを頼まれた。「チッ」って思って断ろうと思ったけど、やっぱりやってよかった。

今日は人に頼まれて、仕事の後で図書館へ行くことになった。

 

20時過ぎに仕事が終わったので「くっそ疲れてるのに何考えてんだよ」と思ったけど、図書館に入ったら、気になる本との出会いがあった。

 

今日の頼まれごとがなければ、この本とは出会うことが無かったに違いない。

図書館から遠ざかっていたので、図書館の良さも思い出せた。

 

入社当初、図書館に通っていたら「社会人になって図書館行くのってどうなの」と先輩から言われたことを少し気にしていたこともある。

人が何と言おうと、私は図書館が好きなのだ。

 

私が好きなものに対して、他人がいちゃもんを付ける筋合いなんてないはずだ。

人が何をしようが自由であることを考えると「いちゃもんが好きな人に対して、私がいちゃもんを付ける必要がない」ということ。

 

とはいえ、自分の心地よいことを阻害しようとする相手とは徹底して戦うべきだとも思った。

人の人生、好き勝手にさせてくれ。

私もゲームに熱中している人とか、ナンパに明け暮れる人を見て内心「あ~」とか思っていたのだが、こんなこと思う筋合いなんて無いんだ。

 

もう一つ、よくいちゃもんを付けられるのは「付き合っている人いないの?つくりなよ」という言葉。

もう、私のなんなのよあなたたちは。

 

 

ともかく今日は、図書館の良さを思い出せてよかった。

自分の心地よいものを壊そうとする人とは徹底的に戦おうという決意もついて。

頼んでくれた人よ、ありがとう。

 

ビバ!頼まれごと!

(192/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中