ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

【効果あり】米国海軍の特殊部隊も欠かさず実施している「毎朝のベッドメイキング」を1週間続けてみました。

「小さな積み重ねが大きな成果を呼ぶ」

頭では理解しているけど「小さな積み重ね」って何から始めればいいの?

そう思っている時に「訓練を通して学んだ人生に大切な10のこと」というスピーチを知り、「朝のベッドメイキング」から始めよう!と決意しました。

それから1週間、毎日欠かさずに行ってきた「ベッドメイキング」について書きます。

 

 

スピーチ:「訓練を通して学んだ人生に大切な10のこと」

 
ネイビーシールズ(アメリカ海軍の特殊部隊)の大将であるウィリアム・マクレイブン氏が母校のテキサス大学の2014年卒業式で「訓練を通して学んだ人生に大切な10のこと」と題されるスピーチを行いました。

 

2014年 テキサス大学卒業式スピーチ(日本語字幕なし)

 

(日本語での詳細)


「訓練を通して学んだ人生に大切な10のこと」というこのスピーチの「大切なことの一つ目」として「毎朝のベッドメイキング」の重要性が説明されています。

 

「世界を変えたければ、まずはベッドを整えよう。」

少し長いですが、ベッドメイキングに関連する箇所を抜粋しました。

 

海軍の訓練では、上官が毎朝兵舎にきてベッドを点検します。四隅はきっちりしているか、掛布団はピンと張り、ブランケットは正しい位置にあるか。シンプルですが毎朝かかさず、ベッドを完璧にするように求められます。

最初はばかげたことに思えました。厳しい戦いこそが本物の戦士を作り上げると思っていたからです。しかしこのシンプルな課題の意味に気づかされました。

毎朝ベッドを完璧にすることは、その日の最初の課題を達成したということです。それがきっかけとなり、次の課題へ、また次の課題へとやる気を高めるのです。そういう小さいことの積み重ねが大切だという真実を知りました。

もし小さなことを正しくできなければ、大きなことも正しくできるはずがありません。それに、もし惨めな日を過ごしてしまったとしても、部屋に帰り整った綺麗なベッドを見れば、明日は今日よりよい日になるという励みにもなります。

 

引用元:世界有数の特殊部隊ネイビーシールズ。6ヶ月間の過酷な訓練から学ぶ「人生で大切な10のコト」 - ライブドアニュース

 

なるほどね~。

「ベッドメイキングならお金もかからないし、部屋も綺麗になるし、そんなに面倒くさくなさそうだし、損することは何もないな!」と思い、この記事を読んだ翌朝から実践することにしました。

 

ベッドメイキングを1週間行ってみた

この7日間、毎朝ベッドメイキングを行いました。その日の感想を記録していたので公開。

 

1日目:布団を整えたのは本当に久しぶり!気分が良い。(就寝時も気分が良かった)

2日目: 「小さな課題をクリアできた」というポジティブな気持ちが湧く。

3日目:布団を整えること自体が気持ちいいので続けることが苦ではない。

4日目:海軍レベルのベッドメイキングを目指していないので5秒で終わる。超簡単。

5日目:毎朝のちょっとした「課題」を完了することに快感を感じる。

6日目:簡単ではあっても「課題」を毎朝片付けている自分に自信を感じる。

7日目:今日で一週間経過!簡単だが新しいことを継続できたことに自信がつく。

 

結論:ウィリアム大将の言う通り!!!

f:id:ujin11:20170524001053j:plain

たった5秒でできるので毎日の負担にはなりません。おまけに、朝から「小さな自信」をつけることができて、ワクワクします。少し疲れて帰ってきても綺麗なベッドを見ると「小さな課題をクリアした朝の自分」が目に浮かび、励みになると感じました。

 

結論:直ぐに始めた方が良い

実際に1週間「毎朝ベッドメイキング」を続けてみたのですが、ポジティブな効果しかありません。

 

「些細な事」は、「まあいいっか」と思いがちですが、この1週間を通して「些細な事、当たり前のこと」を大切にしようという心が芽生えました。

 

「そういえば、いつもベッドはぐちゃっとしているな」という方、もし「何かやり遂げたいな」と思っているのであれば、朝の5秒の新習慣を始めてみることをお勧めします!

 

(141/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中