ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

足がつって目が覚めた。人は一人では生きていけないのか。

強烈な右足の痛みで目が覚めました。

足がっつたのです。

 

朝7時の出来事でした。

 

痛みを我慢しながら自分なりにストレッチしたり、ふくらはぎをモミモミしましたが、解決しません。

ぬーーおおおおおお!!!!と強烈な痛みに耐え切れずに家の人に来てもらって解決しました。

助けてもらった後に「だから人は一人では生きていけないのだ」と有難いお言葉を頂戴しました。(仙人かよ。)

 

ふぅ~。

足がつる原因は、筋肉疲労か栄養不足だそうです。

ご飯は沢山食べてるので、筋肉疲労かな~なんて思いながら「人は一人では生きていけない」という言葉が妙にひっかかりました。

 

足がつった時の対処法をばっちり網羅しておけば一人で生きていけるんじゃないか?と友達に問うたら 

「どんなことでも一人で出来る人って寂しくない?」と返されました。

 

どんなことでもデキる様になろうと精進してきた私にグサりと刺さる一言でした。

指摘された通り、人のために何かできる人になりたいという思いと、一人で生きていくために何でもできるようになりたい(=一人で活きるための武装)という思いは別物だと感じました。

 

・人は一人では生きていけないのか

・何でも一人で出来すぎる人は寂しいのか

 

パートナー探しの旅に出かけた方が良いのでしょうか。

何だか重いテーマを与えられてしまったのですが、疲労気味のようなのでさっさと寝ようと思います。

 

(138/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中