読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

確定申告への道②完結編「1日で青色申告の書類作り完了!」還付金受け取りまでの流れはこんな感じ

「確定申告をしたいけど、やろうかどうか迷っている」という人に読んでもらえたら、と思います。

青色申告とは」、「青色申告、白色申告の違い」といった記事は山ほど出てくるので、「2016年分 青色申告提出」の体験談を書いていきます。

 

<登場人物シューさん>

ブログ主の友達。2016年12月に個人事業主として登録。「稼ぎは少ないがこれから稼いでいく予定なので青色申告をしたい」とのこと。肝心の青色申告の方法は分からないので「省エネ(ブログ主)、一緒にやってよ」と人を巻き込む。

 

前回、2月25日(土)は3時間かけたけど何も進まずに終了。

 

3月5日(日)にもう一度集まったが、〆切である3月15日(水)が迫っていたので、2人で大分焦っていました。

 

青色申告」で提出するもの

先ず、「青色申告」で提出すべきもの3種類を確認。

  • 確定申告書B ←税務署から送られてきた封筒に同封されいてる
  • 青色決算書  ←税務署から送られてきた封筒に同封されいてる
  • 源泉徴収票  ←勤め先から貰えるもの

  

「あとは2つの書類を揃えればいいんだね!」ということが分かって一歩前進。

 

しかし、「確定申告書B」も「青色決算書」も書き方が分からない。

無情にも提出期限が迫っている。

 

フリーソフトに頼る

「・・・どうすればいいの!!?」と互いに焦る。

 

落ち着け、落ち着くんだ。

もう、良く分からないけどフリーソフト使えばどうにかなるんじゃない??!!!

焦りながらWEBで検索すると以下のフリーソフトが出てきた。

 

 

 

うーん。どっちが良いのか良く分からない!

どっちも「無料でお試し」とか、とても胡散臭い・・・(失礼!)

  

 「知識が無くても」65万円/10万円控除が可能!

引用元:やよいの青色申告

  

これだ!!!!と広告にまんまとのせられて「やよいの青色申告」を選択。
後はやよいの青色申告」の入力画面に従って、過去のレシート内容をひたすら入力していくのみ。

 

これだけ。

何て簡単なんだ・・・

14:30に作業を開始し、19:30に作成終了。

やよいを使って入力した時間は2時間もなかったと思う。

 

シューさん、「一度作ったものを見返そう!」とか言っておきながら結局一度も見返すことなく、3種類の書類「確定申告書B(やよいで作成)」「青色決算書やよいで作成)」「源泉徴収票(勤務先から入手)」を封筒に入れて提出した模様。

「もし間違えてたら、税務署から呼び出されるっしょ」と税務署の人から怒られそうなノリ・・・

 

青色申告提出後、還付金の受け取り

提出〆切の数日前、ギリギリに提出できた青色申告・・・

 

今回の確定申告、手探り状態での提出だったので、税務署から呼び出しがあるのでは?と少しビクついていましたが、お呼び出しは無かったようです。

 

4月中旬、税務署からハガキが届く

国税還付金振込通知書」というやつです。

f:id:ujin11:20170502224930j:plain

青色申告によって、2016年度分で払いすぎた税金が返ってきました。

4月下旬に指定した口座に振り込みもあったとのこと。

  

まとめ

私、シューさんの隣で「どうしよう、こうしよう?うしゃおえvgんlsdkj」と踊っていただけですが、初心者でもフリーソフトを使えば問題なく確定申告できることが証明されました。

 

逆にフリーソフトが無かったら絶対に提出できていなかったと思います。

弱小ブロガーも経費がかかっているのであれば、白色申告でもいいので確定申告で控除を受けてみてもいいかもしれません。

条件が揃えば、シューさんみたいに還付金を受け取れる人もいると思うので・・・

 

シューさんが確定申告の準備を始めたのは、提出〆切1か月を切ってからでしたが、余裕を持って2カ月前から始めることをお勧めします。

 

(120/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中