読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

(仕事日記)欲張ると何も食べられなくなる。

仕事、楽しいんだわ。

 

人間関係とか、仕事内容とか、業務の重なり具合とかで

一時的に

「ウロォロロ~アエくぁwせdrftgyふじこ」

ってなることは定期的にあるし、

「めっちゃやる気でないわ。家帰りたい。あああああああああ」

ってなることも日常茶飯事。(気分屋さんかよ)

 

普通の時は、めちゃくちゃ仕事楽しい。

ニヤニヤしすぎて自分が気持ち悪いくらいに。

 

そんな私、たまに問題が発生する。

「どの仕事もやってみたい!!!!!」という欲張り病。

 

 

オイシイ仕事があるように、美味しいポジションがある。

チームの花形ポジション。

 

ついつい目がいってしまう。

「あー、その役割やりたかったな・・・」

チックショー!!!と思っても別のチームで大切な役割を任されているので、時間の制限がある。

 

気持ちとしては「ぜーーーんぶ花形やりたい!!」というところだが、 

自分に言い聞かせたい。

「あれもこれもやるのは無理!」

 

例えるならば、自分の目の前に美味しそうなステーキが置いてあるのに、他の人が美味しくステーキ食べているところに釘付けになって目の前のステーキに手を付けていない状況。

なんとも間抜けである。

「目の前の自分のステーキを早く食べてください」という感じ。

 

雑務を思いっきり人に投げつけるのもアリだが、雑務の中で効率化できる業務を見つけられることも多い。業務効率化は、プロジェクトのゴールそのものではないが効率化が上手くいった時の自己満足度も周りからの評価が高い。

(皆の仕事が楽になるので「ありがとう」って言われると嬉しいし)

 

つまり、

「花形ポジション」ではなくても、与えられた場でできることを自発的に考えて行動すればそれはいつの間にか花形になる。

ついつい、人の役割に目がいきがちだが、

与えられていることを花形にするかどうかは自分次第だな。

 

頭では理解しつつも、やはり人がやっていることを見てしまう。

 

目の前見よう。

先ずは目の前、自分に与えられていることを最大限やる。

 

選択と集中です。

「ぜーんぶ中途半端」が一番良くない。

自分の能力も上がらないし、周りの人も喜ばないし。

 

ここ最近、浮かれモードだったのだがそろそろ落ち着こうかな。

 

(115/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中