ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

【社会人のお悩み】新人時代に「同期の飲み会」を断り続けた結果・・・

会社の飲み会、好きですか?

 

私は「同じ会社の社員だから」とくくられた飲み会が嫌いです。

 

飲み会に誘われるといつも悩みます。

 

出るべきなのか・・・?

 

「飲み会に出るべきか」なんて問いが生まれる時点で

その飲み会には出る必要はない。

 出たい飲み会であれば、

何が何でも予定を調整して出るはずだから。

 

しかし、自分を除く全ての人が飲み会に出席する。

この状況で飲み会へ行く気が起きないと

自分が非常識なのかと思えてくる。

 

いつも誘われると気持ちが重くなる。

 

「その日は都合が悪い」と言うと、

皆で私の都合に合わせて予定を変えてくる。

「行かない」と答えると

理由を聞かれる。

 

「行きたくない」

この一言が言えない。

 

「行きたくない」

相手を否定している気がしてならない。

 

ただ、本当に行きたくないのだ。

皆のことが嫌いなわけではない。

ただ、飲み会で皆の会話に加わるのが

 

苦手なのだ。

 

こんな悩みを友人に打ち明けたら

興味深い話をしてくれた。

 

職場にバリバリ働くお姉さんがいるらしい。

そのお姉さんは、

新人の時、同期との飲み会が苦痛で仕方なかった。

決して人と話すのが苦手なわけではない。

 

大学生ノリの「ザ・飲み会」が苦手、というか嫌いだった。

 

そんな同期に迎合することなく、

全ての誘いを断っていたらしい。

 

いつの間にか

同期から崇められる対象になっていたという。

 

「あの人は私たちとは違う存在なんだ」と。

 

気軽に飲み会には誘われなくなったが、

弊害があるわけでもなく、

目上の人かのように扱ってくれるようになった。

 

決して居心地が悪いわけではなく、

自分を貫き通したことで、

自分の居心地のよい環境を作ることに成功した事例だと思う。

 

このお姉さんのようになりたい。

そのためには先ず、どっちつかずの態度ではなく

「私はこういうタイプ!」とはっきりするのが

お互いのためなのかもしれない。

 

次の飲み会は「行かない」と答えてみよう。

 

 

「行かない」

 

 

(70/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

【美味しかった~】大人の三ツ矢サイダー「梅」、果汁1%なのに美味しい!

三ツ矢サイダー 梅」が美味しすぎた!!!

アサヒ飲料 三ツ矢梅 500ml×24本

アサヒ飲料 三ツ矢梅 500ml×24本

 

 

@近所のコンビニ

f:id:ujin11:20170312203731j:plain

このパッケージ、とても上品で

ちょっと前から気になってた。

 

 

今日はついに購入!!!

 

 

f:id:ujin11:20170312203723j:plain

やっぱりパッケージが素敵。

普通の三ツ矢サイダーの「緑色」のパッケージと違って

大人感漂う。

 

「三ツ矢」ブランドの梅炭酸飲料を2013年に発売して以来、特に40~60代のお客さまを中心にご好評いただいております。

日本生まれの炭酸飲料「三ツ矢」ブランドから紀州南高梅を使用した梅炭酸飲料「三ツ矢梅」新発売!|アサヒ飲料

やはり、大人から人気なんですね・・・

 

せっかくなので、シャンパングラスで飲むことにw

 

f:id:ujin11:20170312203725j:plain

想像通り良い感じ~

むしろお酒のようです。

 

違和感ない!

 

あまりにも素敵なので、

グラスに注いだだけでテンション上がります。

 

実際に飲んでみると甘さ控えめ!!!

他の炭酸飲料と違って、ゴクゴク飲める。

梅生産量日本一を誇る和歌山県を代表する品種である南高梅の果汁を使用し、すっきりとした後味にブラッシュアップいたしました。

日本生まれの炭酸飲料「三ツ矢」ブランドから紀州南高梅を使用した梅炭酸飲料「三ツ矢梅」新発売!|アサヒ飲料

南高梅の果汁を使用」と書いてあるけど、残念ながら果汁は1%・・・

うーん。

まあ、美味しいからいっかw

 

 

普通に飲むのも美味しいでしょうけど

時間がある人は、シャンパングラスで飲むことをおすすめします。

f:id:ujin11:20170312203720j:plain

ただのジュースのはずが、

グラスに注ぐことで

飲む楽しが倍増した気がします。

 

てなわけで、今日もブロギングだん!

アサヒ飲料 三ツ矢梅 500ml×24本

アサヒ飲料 三ツ矢梅 500ml×24本

 

 (69/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

【日記】友人とまったりとご飯食べる「何この時間、意味あるの?」

今日の夕方は、学友2人とご飯を食べながら語り合った。

 

まったりとした会話がはじまった。

結論も何もない。

近況報告、思っていることを好き放題に話す。

 

普段とは格段に遅いペースでのおしゃべりに戸惑った。

 

 

「何だこの会話は。この会話の意味は何なんだ」

 

 

20分も経過するとこんな違和感はなくなった。

 

ただただ、会話とご飯を楽しむ。

 

これが素の自分だ。

これこそが自分らしいペースだ。

 

幸せってこういうことかなぁあ。

 

 

(68/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

【日記】考えていることは口に出す。話したからって、人間性は否定されない。

気になっていたこと、悩みを人に質問してみた。

ここ最近、あることが気になり、

少しネガティブになっていた。

 

本当は人に相談する気も質問する気もなかったが、

気付いたら、人に話始めていた

 

 

「そんなこと考える必要ないよ」

「それは考えすぎなんじゃない?」

私を傷つけるための反論ではなく、

純粋な意見を言ってくれた。

 

「自分の考えていることが極端だったかもしれない

疲れていたせいで、

変な考え方をしていたのかもしれない」と

偏りがちな自分の考えを正すことができた。

 

考えていること、悩んでいることを誰かに話すことは

とても勇気がいることだ。

 

「〇●さんってそういう風に考える人なんだ」

と思われるのがとても怖かった。

 

実際に「考え」を

人に話して分かったことは

「自分の人間性」を否定されるわけではない。

あくまでも「自分の考え方」に意見してくれる

ということだ。

 

何故、今まで一人で考えて、悩んでいたんだろう。

人にポロッと話すことで一瞬で悩みが吹き飛んだ。

 

「悩むこと」は一人で行うものだと思っていた。

今日は一緒に悩んでくれる人、一緒に考えてくれる人がいる

ということに気付いた。

 

悩みが解決されたのも嬉しかったが、

自分の悩みを一緒に悩んで考えてくれる人がいる

ということが分かったことも嬉しかった。

 

 

もっと人を信じよう。

 

 

(67/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

【ロジカルシンキング】人気ブロガーへの近道である「広告トレーニング」をやってみた

 前回の記事では、【外資系コンサルタント直伝】通勤電車で誰でもできる「ロジカルシンキング」を鍛えるためのトレーニングについて書いた。


今日は、前回紹介したロジカルシンキングを鍛えるための「広告トレーニング」の実施レポート。

 

 

広告トレーニングの方法を確認

広告を眺めながら以下の事柄を考えるとロジカルシンキングが身につくと力説されています。

・この製品のユーザーは誰か。年齢、どういう消費者のタイプか?

・一番の訴求ポイントは何か?それに成功しているか?

・成功していないとしたらどこが不十分なのか?

・自分だったらこの広告をどう変えるか?

引用元:p.106~107『マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング 

 

何を考えるかを確かめたら、次は広告選びです。

 

広告を選ぶ

いろんな広告がありますが、私はロジカルシンキングの初心者なので、広告の文字が少ない簡単そうなやつを選びました。

 

f:id:ujin11:20170309234246p:plain

今回選んだのは、石原さとみさんが出演している「マイナビ転職」の広告

今朝の通勤時間に撮影したが、映りがよくないので公式HPから画像を引っ張ってきました。

f:id:ujin11:20170309235004p:plain

画像引用元:進もう。 マイナビ転職

広告を見ながら考える

 

Q.この製品のユーザーは誰か。年齢、どういう消費者のタイプか?

A.ユーザーは20代から30代の社会人、男女は問わない。職についているが「転職するかどうか迷っている」という人たちが一番のターゲットかな?

広告に書かれている「進もう」は「進み始めていない人」に向けた言葉なので、転職するぞ、と意志を固く決めている人たち向けでは無い気がする。もっと具体的に想像すると、今の職場に少し不満を抱えている人、環境を変えることに興味を持っている人を「転職してみようかな」という気にさせてマイナビにアクセスさせるのがゴール?

ただし「本気だから」と書いてあるので、「転職するぞ」と決意している人もターゲットにしている可能性も捨てきれない。

 

動画版も見てみたが、想定されているターゲットを絞る上で何も役に立ったなかった。

石原さとみかわいいー。石原さとみが転職してきたらテンション上がるー。という妄想で終了。

 

 

f:id:ujin11:20170309235004p:plain

Q.一番の訴求ポイントは何か?それに成功しているか?

A. 転職サイトを使うなら「マイナビ」というのが訴求ポイントだと思うが、この広告を見ても「そっか、転職ならマイナビか」とは思えない。

 

 

f:id:ujin11:20170309235004p:plain

Q.成功していないとしたらどこが不十分なのか?

A.マイナビを使わなきゃいけない理由(使ったらお得だと思える理由)が乏しい。

石原さとみの顔写真が目に入るが、この写真だけだと転職が成功するようにも思えない。

また、「転職先を決めたサイトNo.1」という表現では、マッチング数が多いだけで満足度は低いのか?と思わせる余地があるので好ましくないと思った。

 

Q.自分だったらこの広告をどう変えるか?

先ず、ターゲットを明確に絞ってから広告をどう変えるのかを考える。

 

①「今の職場に少し不満を抱えている人、環境を変えることに興味を持っている人」をターゲットにする場合

「あなたの才能を活かせる職場はココ(マイナビ)」と書く。

石原さとみさんに「あなたの才能」なんて言われたら鼻息ブンブンにしてアクセスします。

 

これを書いて思ったんだが「進もう」という表現は男女を問わないので汎用性に優れている。

 

②「転職するぞ」と決意している人をターゲットにする場合

「転職できるのにはワケがある!その理由は…コチラ」と書く

 

広告トレーニングの感想 

本に書いてある通りのトレーニングをやってみた感想。

自分なりに考えてみることはトレーニングになると思うが、模範解答が無い、ツッコミ 

をしてくれる人がいないので、こんなのでロジカルシンキングが鍛えられるの!!?というのが正直な感想。

ただ「ターゲットがなぜ興味を持つと思うのか、なぜ興味を持たないと思うのか」を考えることを繰り返せば、人が「何をモチベーションに行動するのか」、「どんな時に動くのか」が理解できるようになるかもしれないとも思った。

人の心をつかむものが何かを分かる人になってしまうのか!!!?

 

これは事件です。人の心をつかむことを理解すれば、ブログも大ヒットする。

人気ブロガーになるためにも役立つトレーニングだ!

 

さて、次はいつトレーニングしようかな・・・次もあるのかな・・・、次もやったらここで披露しようっと。

 

 

(66/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

【外資系コンサルタント直伝】通勤電車で誰でもできる「ロジカルシンキング」を鍛えるためのトレーニング

社会人のみならず、大学生でも「論理的思考力(=ロジカルシンキング)」に興味を持っている人は多いのではないでしょうか。この記事では、「論理的思考力」を簡単に鍛える方法を扱っています。

 

 

憧れの「ロジカルシンキング

ロジカルシンキングの「鍛え方」がイマイチ分からないと困っている方、多いのではないでしょうか。

先日読んだ『マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング 』という本に「コレなら簡単にできそうだ!」という方法が載っていたので、紹介します。

 

電車の広告を見る

通勤電車、嫌でも目に入る無数の広告。

 

マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング 』という本では、広告を眺めながら以下の事柄を考えるとロジカルシンキングが身につくと力説されています。

・この製品のユーザーは誰か。年齢、どういう消費者のタイプか?

・一番の訴求ポイントは何か?それに成功しているか?

・成功していないとしたらどこが不十分なのか?

・自分だったらこの広告をどう変えるか?

引用元:p.106~107『マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング 

 

え?これだけ?

これだけで本当にロジカルシンキングが鍛えられるの!!?

半信半疑です。 

 

コレが身につく

さて、広告を見て先述の事柄を考えると、具体的にはどんなことができるようになるのでしょうか。

・物事の推論ができるようになる

・人がなぜある行動をするのかを想像できるようになる

参照:p.107『マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング 

この2点が挙げられていました。 

 

本当に鍛えられるの?

とまあ、「鍛える方法」を読んだだけだとなんだか分からないですし「こんな簡単な方法でロジカルシンキングが鍛えられるのか」と全く信じられないです。

なので、明日は通勤電車で広告を眺めながら、実際に上記の方法を試してみようと思います。実践編のレポートは後日更新します。

 

この記事を読んだ方もぜひ、各自で取り組んでみてください。

マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング (まんがでわかるシリーズ)

マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング (まんがでわかるシリーズ)

 

 

気軽な日々のトレーニングでロジカルシンキングが楽々できるようになったら、仕事も楽になるうだろうな~。

まずは、実践!

(65/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

確定申告への道①「青色申告を選んだんだけど、確定申告って意味不明・・・〆切まで3週間切ったんだけどwwwww」

2月25日(土)未明、友達のシュー氏からこんな連絡が届きました。

 

シュー「明日時間ある?昨年末に個人事業主として開業したけど確定申告やってないよ・・・お前さ、こういうの得意じゃない?手伝って!」

 

いや、得意じゃないし。

サラリーマンだから確定申告したことないし。

ふるさと納税は、確定申告不要のやつ選んだし。

そんなのやったこと無いから分からんって。

とりあえず、時間があったし自分の勉強になりそうなので会うことに。

 

2月26日(日)@都内のカフェ

税務署から送られた茶色の袋をペリペリあけるシューさん。

「お前・・・今開けるのか・・・」

 

シューさん「それがさ、確定申告の〆切って3月15日なんだって。〆切まで3週間もないんだけどwwwww」と笑う。

いやいや、笑えねぇえだろ。

そう思いながら、2人で書類を眺めます。

 

うむ。さっぱり分からぬ。

所得税と住民税の違いも分からない。

 

適当にググる→書類とにらめっこ→適当にググる→書類とにらめっこ

こうしているうちにあっという間に2時間経過・・・

 

シューさん「こういうのは、デキることからやるべきなんだ。」と妙に説得力のあることを言ってきます。

 

これならデキそう!というものを見つけた。

 

2人でやったこと↓

f:id:ujin11:20170307222811j:plain

送付用の袋を眺める。

 

 

ふむふむ、この「キリトリ線」を

 

チョキチョキチョキ

 

f:id:ujin11:20170307222740j:plain

 

アラサーが3時間かけてやったこと。

「税務署送付用の封筒の作成」実作業時間は1分。

 

チーン

 

 

え・・・

何も進んでないんですけど・・・

 

果たして、この確定申告のための書類を準備できるのか!?

 

(続く)

 

(64/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中